プロミス 土日

プロミスなら土日祝日も申込・即日融資可能

土日祝日って休みが多いから申込・即日融資が可能か不安になりますよね?プロミスなら土日祝日も申込・即日融資可能です。不安要素は、

銀行って土日祝日休みじゃない?

銀行が休みだから振込融資をうけられないんじゃないの?という不安を多くの方が抱えているようです。

 

しかしプロミスの即日融資は即日振込ではありません。オンライン契約が済むと全国に多数あるプロミスの自動契約機にて即日カード発行が可能(審査結果による)なのでその場でATMで引出せますし、プロミスのATMなら手数料無料

会社が休みだから審査に必須の在籍確認ができないんじゃないの?

カードローンでは返済の収入源である在籍会社への確認の電話が必須になっていますので会社休みなら確認が取れずに審査が後日回しになってしまいます。

 

今すぐ借りたい場合こういったカードローンでは土日や会社が休みの日は審査不可能になってしまいますが、プロミスなら在籍確認の電話を書類で代替が可能なので土日や会社が休みの日でも審査可能になります。

 

その日のうちにオンライン契約が完了すれば即日カード発行(審査結果による)で即日融資も可能になります。

 

土日祝日・会社の休みの日でも審査・融資可能なプロミス

プロミス 【SMBCコンシューマーファイナンス】


プロミス

実質年率 年4.5%〜17.8% 借入限度額 最高500万円

 

 

初めてのカードローン申込なら断然プロミスがお得

プロミスはWEBだけで申込を完結する事が出来るのでとても便利ですよね。プロミスの申込が初めてなら誰でも初回30日無利息で借りることが出来るんですよ。

 

方法は簡単、プロミスの会員サービスにログインしてポイントサービスに申込むだけ。(簡単ワンクリック)

 

ポイントサービスに申込んでおけばその日から数日経って借りても初回ならその日から30日間何回借りても無利息です。あ、返せないほど借りると後で困るので程々にしておいてくださいね。

 

↓↓↓今すぐプロミスの審査を受けて申込む↓↓↓

※(プロミスの初回30日無利息サービスはポイントサービスの申込が必要です。)

 

メリットいっぱい!プロミスのカードローン♪

 

プロミスは初回30日の無利息期間が付いていて(※要ポイントサービス申込)お得^^

プロミスでは現在、様々な商品を取り扱う事により、

  • 消費者のニーズに合った金融商品
  • 利率

を実現しています。プロミスで、一般に貸し付けとして個人に適用されている物は主にフリーキャッシングという物になりますが、こちらは決まった限度額内で必要な時に煩わしい手続き無しで何度でも借り入れする事が可能です。

 

また、利率についても現在は利息制限法で定められている年利となっているので、少し前に多発した債務整理の対象にさえならない金利で借り入れる事になりますから、

消費者としては安心な金利

という事になります。また、プロミスの利息の計算基準は日数に対してなので、短期で少額を借入したい時などにも便利ですし、まとまった金額を長期で少しずつ返済したいなどという場合にも便利に利用できるシステムです。更に、返済日も

5の付く日付なら自分の都合の良い日に設定できる

ので、お給料日などの兼ね合いを考えると嬉しい配慮ですね。そして返済もかつては銀行振込ばかりでしたが、現在はプロミスの発行するカードで、コンビニからの返済も可能となっています。

 

毎回『銀行に行かなきゃ』と思わなくて済み、会社帰りや買い物のついでなどでコンビニに寄って返済ができるというのは、とても助かりますよね。プロミスでは他にも

  • おまとめローン
  • 自営業者カードローン
  • 目的ローン

などがありますが、どれを取っても低金利で、昔の消費者金融のイメージよりも遥かにクリーンな物となっています。また、フリーキャッシングと自営業者カードローンについては、

インターネットからの申し込みも可能

ですので、電話が苦手な方にも手軽に申し込みする事が可能となっています。ですが、やはり消費者金融です。中古の自動車を購入するのに、50万入用になったからといって安易に借入を考えるのは少し待った方が良いかもれませんね。

 

銀行の自動車購入目的ローンですと3%程度の金利で借り入れできる場合もありますので、簡単に手続きができるからといって軽い気持ちで借り入れてしまうと、銀行の利息よりもずっと高額な利息を払う事になってしまいます。必要性や、利便性をいろいろ検討した上で賢く利用したいですね。

消費者金融で借りるときの心得

消費者金融でお金を借りることはあまりいいこととはいえないですが、どうしてもお金がなくて今必要な時は返済の目処が立っていればキャッシング 即日融資はアリだと思います。

 

『返せる目処が立っている』ということがすごく重要で、もしそれが1ヶ月以内であるのならプロミスの初回30日無利息サービスを使えば借りていないのと同じです。しかし、借りている間は決して

 

余裕を持たないことが肝心

 

です。金利が少ないから、まだ支払いが苦しくないからといった心境で消費者金融で借りていると再度借りてしまうことに繋がってしまいます

 

私の先輩でも多重債務に悩まされ、自転車操業用の次のカードローンの審査にも落ちてとうとう最後の手段『家の購入』に至った人がいます。『家の購入』とは

家の資産価値を高めに見積もってもらい、余計目に住宅ローンを組んでその余計目に借りた分を返済に充てる

という家とおまとめローンの抱き合わせのような方法です。住宅ローンという格安のローンを組めるのはいいですが、家という大変高価なものを購入するのですから

毎月の返済金額は減りますが大変な負債を背負う

ことになります。この背水の陣で望んだ『家の購入』で毎月の返済金額が減ったことに余裕を持ってしまい、FXにより早く返済しようともくろんだ先輩はFX比較サイトも見ずにトレードを行い、あまりもの含み損に損切りできずに証拠金を追加するのにまたもやキャッシングを利用してしまいました。

 

あれだけ私がFX初心者の時は損切り出来ないから気をつけて!そと注意し、それでもFXがしたいのならリスクが限定的なバイナリーオプションにしといてくださいよと言ったのに。。。

 

先輩が借りたのはモビットですが、投資で失ったお金を投資で取り戻すことなど出来ません。投資は必ずしも余剰金でしないとうまくいきません。こういったことのないように、借りている間はしっかり節約するなり気を引き締めておいてくださいね。